那須・紅葉オムライス
2004.11.09
先週の磐梯吾妻スカイラインが雨に祟られ頓挫してしまったのでストレスが溜まっていた。
そうだ!那須に行こう・・・・・・
紅葉狩りとオムライス。
ナイスな組み合わせだ。
ところが7時に目を覚まし、道路情報を見ると岩槻・佐野IN間が通行止め。諦めて二度寝を決め込んだ。
自然の力にはどう足掻いても勝てやしない。

しかし、9時を過ぎる頃、家人の声で目を覚ました。
「晴れてきたよ」
休日はなぜにこれほど目覚めが良いのだろう。

Yahooオークションで購入したポータブルナビ《ゴリラ》をタンクバッグにセットアップし、那須ボルケーノハイウェイを目的地に設定し出発した。
このゴリラは2年落ちの中古品。DK750という機種で、後で分かったことだが価格.com等によると非常に評判が悪い。精度も使い勝手もイマイチとのこと。
さぁ〜どうなることやら。
BMWのバイクはコンセントが最初から付いている。このポータブルナビも車のシガレットソケットに接続するのと同じように、ただ差し込むだけで電源が取れるのだ。
バッテリーの充電もこのソケットにチャージャーのDCアダプターを挿すだけでOK。感心するほど良くできている。
この辺が国産と違うところ。
那須に向かう途中大谷SAで休憩。SAのバイクPに先客が一台。カワサキZZR1100。
僕がBMを止めるとチラッと視線が・・・
お互いさりげなく目で挨拶をする。これが車と違うところだ。メーカー・車種も違うけどライダー同士でなぜか心が通じるものだ。彼は熱心にツーリングマップルを見入っている。
僕は気楽に話しかけた。
「これから何処に行くつもり?」
「日光に出て紅葉ラインを走ろうと思ってます」
僕は先輩面してこう答えた。
「紅葉ラインと言う名前で、このシーズン惹かれるものはあるが、路面は悪いし眺めもあまり良くは無いよ」
これからいざ行かん!と期待している人に、良くも言ってしまったものだ。
彼はちょっと白けていた。

ここでようやく彼は気付いたようだ。
僕のバイクに付けた例の《ゴリラ》。
「それってナビ?・・・ですか」
僕は待ってましたとばかり答えた。
「そうなんです!サンヨーのゴリラです」
「僕はバイクに付けているのを初めて見ましたよ」
「このゴリラはナビはもちろんのことテレビもDVDも視聴可能です。僕の知り合いには最近付けている人が多いですよ」
この時
ゴリラはまだ元気だった。
Touring report
cafe NOVIRO オムライス 那須

BACK