ビーナスライン リベンジツー
2004.11.17
6月のビーナスラインは濃霧のため走りも眺めも楽しめなかった。
今回はそのリベンジツー。
標高2000bの美ヶ原を目指すには、この時期ちょっと無謀とも思われたが画像で分かるとおり
最高の晴天に恵まれた。
富士・八ヶ岳・噴煙を上げる浅間山を一望でき感動。
左の画像は山本小屋パーキングから日没前の青い空に白く浮き上がった三日月(分かりづらいかも)、夕焼けに染まる山波を撮ってみた。
澄んだ冷気が伝わるかな?・・・
今回のツーリングは敢えてパニアケースを付けなかった。
リアビューがとてもスリムで若々しく感じるのは僕だけかな?
二個のケースの重さは約20sほどになる。
ワインディングがイージーで楽しい。
ビーナスラインに備え、完全冬支度。お気に入りのクシタニ上下。
パナソニック製ナビ(ストラーダ)が入っているタンクバッグと富士山
前回箱根ツーリングの朝、立ちごけした傷跡(BMWマークの横)
日没近いビーナスライン
Touring report